FXのデイトレに最適な口座を選びましょう

FXデイトレで勝つためにコスト削減は不可欠です。

 

取引回数が多くなりますから、手数料やスプレッドはスワップトレード派と比較するとかなり大きな影響があります。

 

また、同時に注文の精度やシステム面にも気をつける必要があります。このサイトでは、必要になる項目ごとに業者を整理しておきました。どうぞお役立てください。

今、一番注目されている低コスト型FX業者はこちら

取引単位 Android iPhone 約定能力
1通貨 普通
USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY EUR/USD
0.27銭 0.69銭 1.19銭 0.55pips

FXのデイトレの条件、使い分けがポイントです

 

 

デイトレードで業者に求められる条件は、コストの安さ(手数料・スプレッド)、安定性(サーバーの強さ・注文を通す力)、機動力(レバレッジ・少額取引)、テクニカル分析の4つです。

 

FXデイトレのコストについては、自分が取引する通貨ペアのスプレッドが狭いところを選ぶべきですし、平常時(指標発表などがない日)にしかトレードをしないのなら、サーバーの強さに関してはどこも及第点です。レバレッジに関しては、あまり高くするとリスクも高まりますから適度に抑えたほうがいいという考え方もあります。

 

あなたはそれぞれどのような項目を重要だと考えていますか?

FXデイトレで失敗しないために

 

 

FX手法の一つであるデイトレ。デイトレで稼げたという方もいればデイトレで一向に稼げないという方もいます。この違いは一体どこにあるのでしょうか。結論からいうと、デイトレで稼げる人と稼げない人の差は「稼ぎ方を知っているか」にあります。

 

数回の取引を繰り返して資産を増やしていく手法だからこそ正しい取引方法をしっていないと確実に勝つ事が出来ません。たまたま利益が出たとしても次の取引で失敗してしまうと、さっきの利益も0になってしまいます。

 

なので、デイトレードで失敗せずに稼ぐ為にはデイトレのポイントを抑えた上で無理のない確実な取引を繰り返す事が重要と言えるでしょう。では、デイトレで勝つためのポイントとは一体何なのでしょうか。

 

それをこのサイトで詳しく解説していきたいと思います。その日のうちに売買を終える特殊な取引方法だからこそ、抑えておかなければいけないポイントがたくさんあるので、その一つ一つをお話していきましょう。

 

奥の深い取引方法だからこそデイトレの知識を蓄えてから実践する事が何よりも重要になります。豊富な知識を身に着けてからデイトレを行えばFX歴が短い方でも勝てるチャンスがあるのでこれからデイトレに励む人は頑張って欲しいと思います。

 

このサイトでは、デイトレに取り組むにあたっての注意点やデイトレ専用の口座開設方法、デイトレで稼ぐ手法やデイトレのメリットとデメリットなどをお話していきます。これからデイトレを始めようと思っている方だけでなく、既にデイトレを始めていて思う様に利益の上がらない方は、当サイトに書かれている事を読んでもらって勝てるデイトレの参考にして頂ければと思います。

FXのデイトレは最も人気のトレード手法のひとつです

株や先物、上場投信などよりはるかに高い流動性をもつ為替・FXの場合、いつでも取引が成立するというメリットが大きく、デイトレードがしやすい金融商品でもあります。

 

一回に狙う値幅が小さいかわりに、損失が出た場合でも他のトレード手法より早い段階で損切りを設定しますから、1回の負けで減る資金も少ないのが特徴です。

 

特に、テクニカル分析が好きな方には好まれています。

 

勝つために必要な条件として、業者選びによってスプレッドを追求するのも大切だとよく言われています。

FXデイトレ向け「使える」おすすめ業者

取引単位 Android iPhone 約定能力
1万通貨 普通
USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY EUR/USD
0.3銭 0.6銭 1.1銭 0.5pips
取引単位 Android iPhone 約定能力
1万通貨 最高クラス
USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY EUR/USD
0.5銭 1.1銭 1.9銭 0.8pips
取引単位 Android iPhone 約定能力
1通貨 普通
USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY EUR/USD
0.27銭 0.69銭 1.19銭 0.55pips